スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文学カフェ〝永井荷風を語ろう。〟が開催されました

玉ノ井文学カフェ〝永井荷風を語ろう。〟が、10月26日(水)に開催されました。募集期間が短かったにもかかわらず、参加者は定員を超える12名でした。嬉しい限りです。
この文学カフェは、永井荷風の小説「墨東綺譚」ゆかりの地で、お茶でも飲みながら自由に荷風を語り合うという、気軽な会でした。
集まった方々は、玉ノ井カフェのお客様が多かったのですが、他に緑図書館の郷土史担当の方や「墨東綺譚」に出てくる人物を撮ったカメラマン、荷風に関する一級資料をお持ちの方などもいらっしゃいました。
中には、荷風のことを知りたくて、「墨東綺譚」を区内の図書館から借りてこられた方もいました。
この本は挿絵が大きく上段に載せられ、全文ルビがふられた古いものでした。
珍しいので、みんなが騒いでいると、一級資料をお持ちの方が、「資料提供のところに僕の名前が載っております」と静かにおっしゃったのです。再びざわめきが・・・。また、作中のお雪さんではないかといわれている女性の写真もお持ちのようです。すごいですよね。この方のおかげで、質の高い集まりになりました。
すでに、玉ノ井文学カフェ〝永井荷風を語ろう。〟第二弾を求める声も。
参加された方々それぞれの荷風への思いなどを聴かせていただき、とても勉強になりました。
ありがとうございました。(石)

P1000907_convert_20111109172311.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

楽しかったですよ~~。

 「永井荷風を語ろう」に参加させていただきました。
 墨田区内に住んでいることで、荷風にはとても興味があります。とは言え、荷風についてそれほど知っている訳ではないので、当日はお話しを聴こうという思いで参加いたしました。この思いはかなり達せられましたが、参加された方々の中には、とても荷風に詳しい方もおられ、まだまだ不完全燃焼の部分があったと思います。「第二弾」が企画されるようでしたら、是非もっといろいろなことを学べるかなと密かに考えています。
 ともあれ、今回の企画はとてもよかったですね。ありがとうございました。(Y)
プロフィール

玉ノ井カフェ.

Author:玉ノ井カフェ.
「寺島・玉の井まちおこし委員会」が運営するコミュニティカフェ「玉ノ井カフェ.」のご案内ブログです。
イベント・展示のスペースとしてレンタルも受け付けております
営業時間10:00〜18:00 水・木定休 
墨田区東向島5丁目27-4
080-2107-1016
terashimatamanoi★gmail.com(★を@に変えて送信してください)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。