スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月9日(日)まち歩き ”寺島なすのまちを歩こう!” 先着予約受付中!!

9月9日(日) まち歩き企画!
  ”寺島なすのまちを歩こう!”


東京スカイツリーの近接の墨田区東向島は、かつて寺島といい、その名も「寺島ナス」という将軍にも愛された美味の茄子の産地でした。歌川広重の浮世絵、江戸名所百景「木母寺内川御前栽畑」にも周辺の景色が描かれています。さらに、文政11年(1828年)の「新編武蔵風土記稿」には、ナスとして「形は小なれど早生なすと呼び賞美す」と記載されています。
そんな、この地の名の幻のナスを復活するべく、”めざせ、中央市場!寺島なす復活プロジェクト”がこの地でスタートしました。江戸東京野菜復活を合言葉に、農地の無い墨田区から幻の江戸野菜『寺島なす』の産地をめざし、プロジェクトは動き出しました。
寺島ナスの歴史の痕跡を歩きながら、寺島なすを食し、『寺島なすプロジェクト』の可能性も探求します。そんな街歩きに参加しませんか。先着予約受付中です。

  ■ 開催日時:9月9日(日曜日) 午前10時30分
  ■ 集合場所:スカイツリーライン 東向島駅改札前  解散は同じ東向島駅午後3時半頃予定
  ■ 参加会費:2,000円(寺島なすの昼食・1ドリンク・資料代込み)
  ■ 定員:  先着20名様

コース:東向島駅⇒駅前シンボルプランターや街中プランター栽培を見ながら玉ノ井カフェに⇒(珈琲となす最中「なすがまま」で)寺島ナスの歴史レクチャー⇒木母寺と隅田川神社⇒生そば・長平の寺島なす御膳とそばで昼食
⇒白鬚神社⇒向島百花園外(はせ川立ち寄り)⇒東向島駅(寺島なすパン・トムトムと、なすがまま最中・一哲と、寺島なす煎餅・坂本せん餅へ立ち寄り)


■ 申込み先・問合せ:
事前にメールで、koji@asmo-e.co.jp (寺島・玉の井まちおこし委員会:牛久)
       電話の方は、03-3614-6301 ・ FAX3614-6428 (同じ :牛久)
スポンサーサイト
プロフィール

玉ノ井カフェ.

Author:玉ノ井カフェ.
「寺島・玉の井まちおこし委員会」が運営するコミュニティカフェ「玉ノ井カフェ.」のご案内ブログです。
イベント・展示のスペースとしてレンタルも受け付けております
営業時間10:00〜18:00 水・木定休 
墨田区東向島5丁目27-4
080-2107-1016
terashimatamanoi★gmail.com(★を@に変えて送信してください)

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。